お知らせ

  • <ブログの著作権について>
    ブログ「ゆうばがわワールド」の著作権は、運営者のゆうばがわに帰属します。このブログの写真や文章の無断引用・無断転載は、著作権法にもとづき禁じられています。 こちらに何の連絡もなく、写真や文章、取材内容を無断で利用して記事を作成するような、キュレーションメディアやブログ等への引用・転載は、固くお断りします!!! このブログの写真や記事の引用を希望される場合は、トラックバックやコメント欄にて必ずご連絡下さい。掲載の際はリンク先に「ゆうばがわワールド」を明記して頂くようお願いします。 © yuubagawa All Rights Reserved.

カテゴリー「旅行・地域」の記事

2014年9月 8日 (月)

球磨村の「一勝茶屋」、心癒されるお母さんのおもてなしに感動♪

球磨村の一勝地駅から歩いて約20分のところに「一勝茶屋」というお店があります。

「一勝茶屋」は、球磨村の一勝地温泉「かわせみ」 に隣接したふるさと文化交流館の建物を活用し、今年4月にオープン。球磨村でとれた農産物を使った地元のお母さんたちの手料理がとてもすばらしいという評判を聞いていたので、ずっと訪ねてみたいと思っていました。

11_2

球磨村は、北海道美瑛町など46町村7地域で構成されている「日本でもっとも美しい村連合」に昨年10月に加盟。村のなかをじっくり探せば、美しい景色や伝統、食文化など埋もれた宝がまだまだたくさんありそうです。

続きを読む "球磨村の「一勝茶屋」、心癒されるお母さんのおもてなしに感動♪" »

2014年8月 1日 (金)

8月の平日が狙い目♪懐かしの「はやぶさ」に泊まれるブルートレインたらぎ

2009年3月、多くの鉄道ファンに惜しまれながら引退した寝台特急「はやぶさ」。

かつて東京~熊本間を走っていたその「はやぶさ」の車両を活用し、1泊3080円で懐かしの寝台特急気分を味わえるのが、くま川鉄道の多良木駅ホームの隣にある「ブルートレインたらぎ」です。平日ならば、夏休み中もまだ宿泊に空きがあるようなので、「田園シンフォニー」に乗った帰りに途中下車をしてみるのもいいかも。

Img_1987

続きを読む "8月の平日が狙い目♪懐かしの「はやぶさ」に泊まれるブルートレインたらぎ" »

2014年7月 1日 (火)

人吉の「新温泉」、時空を超えるレトロな銭湯体験が新鮮

人吉球磨地方には、良質の湯がこんこんとわき出るすばらしい温泉がたくさんあります。今回はゆうばがわのオススメ温泉のひとつをご紹介したいと思います。

JR肥薩線人吉駅から歩いて7~8分ぐらいのところに「新温泉」という、たまらなく渋い銭湯があります。現在、人吉市内には昔ながらの公衆温泉のほか、旅館やビジネスホテルを含めると約30件の立ち寄り温泉があるのですが、そのなかでも「新温泉」は入湯料300円で時空を超えるディープな銭湯体験ができるのです。

1

「新温泉」は、昭和6年(1931年)に創業。戦前に建てられた姿がそのまま現存し、80年以上にわたって地元の人たちの暮らしに密着してきた貴重な公衆温泉です。

続きを読む "人吉の「新温泉」、時空を超えるレトロな銭湯体験が新鮮" »

2014年6月28日 (土)

肥薩線白石駅にて、名誉駅長蓑田さんと嬉しい再会♪

白石駅はいつ訪れても美しく静かで、心がほっとなごむ場所です。きちんと手入れされた花壇には四季おりおりの花が咲いていて、ゴミも落書きもありません。白石駅は「SL人吉」の停車駅のなかで一番美しい駅だと思います。昔と変わらない白石駅の美しいたたずまいは、この駅をこよなく愛する元駅長の蓑田さんや、地元の方々のまごころによって支えられています。

Img_1725

6月のある日、法事で東京から帰省したついでにふらりと白石駅に立ち寄ってみました。駅のホームの向こう側には、杖をつきながら一生懸命に掃除をされている蓑田さんの姿がありました。名誉駅長の蓑田さんにここでお会いするのは数年ぶりのことです。

続きを読む "肥薩線白石駅にて、名誉駅長蓑田さんと嬉しい再会♪" »

2014年6月16日 (月)

梅雨時の「田園シンフォニー」、BGMにはショパンの雨だれが似合う

しとしとと雨が降る6月のある日、久しぶりにくま川鉄道に乗りました。

Img_1903

湯前行き普通列車を待っていると、駅のホームにやってきたのは「田園シンフォニー」の車両という嬉しいサプライズ!!運行開始から3か月、「田園シンフォニー」は普段から地元の足としても活躍しているようです。

続きを読む "梅雨時の「田園シンフォニー」、BGMにはショパンの雨だれが似合う" »

2014年6月 2日 (月)

泊まってみたよ農家民宿「茶乃実」②、自家製紅茶に癒される

P1070351

くま川鉄道の「田園シンフォニー」でせっかく終点の湯前駅まで来たので、水上村まで少し足を伸ばして「スルー」ではなく、「ステイ」の旅を体験してみました。

水上村の農家民宿「茶乃実」の朝ごはん♪とにかく朝が気持ちいいです!そしてごはんもお茶もとっても美味しい!!この日の朝食のメニューは、

  • 目玉焼きと畑でとれた野菜
  • 自家製味噌で作った味噌汁
  • 焼鮭
  • マカロニサラダ
  • 自家製の漬物家製の漬物
  • 金柑の甘煮
  • 自家製イチゴジャム添えのヨーグルト

続きを読む "泊まってみたよ農家民宿「茶乃実」②、自家製紅茶に癒される" »

2014年5月28日 (水)

水上村の農家民宿「茶乃実」①、丘の上の一軒家で茶畑の眺望を満喫

人吉球磨地方には二十数件の農家民宿があるそうで、機会があればいつか行ってみたいなと思っていました。今回はくま川鉄道の「田園シンフォニー」に乗って、終点の湯前駅からちょっと足をのばしてみました。水上村にある農家民宿「茶乃実」に滞在した時のことをレポートします。

P1070274_2

続きを読む "水上村の農家民宿「茶乃実」①、丘の上の一軒家で茶畑の眺望を満喫" »

2014年4月25日 (金)

くま川鉄道の「田園シンフォニー」、五感に響くお・も・て・な・し♪

田園シンフォニーに乗ると、その居心地の良さに驚く。観光列車も楽しいけれど、私は地元の足としての田園シンフォニーにぜひ乗ってみたかった。時々聞こえる地元の人たちの方言の響きが懐かしい。

P1070445

普通列車としての運行時はもちろん、予約不要だ。湯前駅から人吉温泉駅までの普通運賃は片道690円。車内音楽や車内販売、記念撮影、徐行運転などの特別な演出はないけれど、各駅停車で車窓に広がる田園風景をゆったりと眺めながら、自分なりの時間を楽しむことができる。

続きを読む "くま川鉄道の「田園シンフォニー」、五感に響くお・も・て・な・し♪" »

2014年4月22日 (火)

くま川鉄道の「田園シンフォニー」、待望の初乗車にワクワク♪

P1070440_3

3月下旬にくま川鉄道の話題の観光列車「田園シンフォニー」にようやく乗ることができた!!3月15日から運行をスタートしたこの列車は、「ななつ星」で有名な水戸岡鋭治氏がデザインを手掛けている。「田園シンフォニー」は観光列車として運行されるだけではなく、地元の人たちの通勤や通学の足としても活躍している。東京のぎゅうぎゅう詰めの満員電車からはとても想像ができない。おそらく日本一、優雅でぜいたくな通学列車ではないだろうか。

続きを読む "くま川鉄道の「田園シンフォニー」、待望の初乗車にワクワク♪" »

2014年4月21日 (月)

肥薩線さくら紀行:川線編その④ 吉尾~瀬戸石

木綿葉川(ゆうばがわ)の肥薩線さくら紀行・川線編その④

白石駅を出発してのんびりと八代方面に向かう。瀬戸石ダム付近までは球磨川の流れもゆるやかでエメラルド色の風景が広がる。

P1070978

この季節、肥薩線の川線はまるで菜の花ロードだ。

続きを読む "肥薩線さくら紀行:川線編その④ 吉尾~瀬戸石" »