お知らせ

  • <ブログの著作権について>
    ブログ「ゆうばがわワールド」の著作権は、運営者のゆうばがわに帰属します。このブログの写真や文章の無断引用・無断転載は、著作権法にもとづき禁じられています。 こちらに何の連絡もなく、写真や文章、取材内容を無断で利用して記事を作成するような、キュレーションメディアやブログ等への引用・転載は、固くお断りします!!! このブログの写真や記事の引用を希望される場合は、トラックバックやコメント欄にて必ずご連絡下さい。掲載の際はリンク先に「ゆうばがわワールド」を明記して頂くようお願いします。 © yuubagawa All Rights Reserved.

« 球磨焼酎はふるさとの誇るべき宝♪ みんなの球磨焼酎大感謝祭@東京 | トップページ | 2015年 謹賀新年♪   »

2014年12月21日 (日)

手土産はやっぱりふるさとのものがいいな♪

東京で誰かにちょっとした手土産を渡す時、私は必ずふるさとにちなんだものを持っていくことにしています。話題が広がるし、私のふるさとに関心を持ってもらうきっかけにもなるからです

5

手土産でよく喜ばれるのは、球磨焼酎や手作りの柚子胡椒、豆腐の味噌漬けなど。熊本にしかないふりかけ「御飯の友」や、「球磨の恵み」ヨーグルトもプチみやげとして人気があります。

6

すずめのタマゴは小さい頃から慣れ親しんだお菓子ですが、東京ではあまり知られていないので、ちょっとしたおやつやおつまみに持って行くと意外と喜ばれます。

2

銀座熊本館のくまもんもサンタさんバージョン。銀座熊本館の2階には熊本の観光案内やパンフレット、くまもんグッズなどがあります。

3

お正月のお屠蘇といえば、もちろん赤酒!!でも、これは熊本にしかない文化なのです。熊本県民はやっぱりこれがなかと一年は始まらんよね~、ということで東京で迎える我が家のお正月に赤酒は欠かせません。

4

東京では料理の通のみが知る赤酒。お屠蘇として頂くのもいいけど、煮物などに使えばワンランク上の美味しさに。お料理好きな人にとても喜ばれます。

7

銀座熊本館の球磨焼酎ブース。ずらりと並んだ球磨焼酎の瓶を見ると、なぜか心が安らぎます。やっぱり私のなかにもそういうDNAがすりこまれているのかなあ?私にとって球磨焼酎は、父の思い出と重なります。今は亡き父も、元気だった頃はこの季節は毎晩、お湯割りを美味しそうに飲んでいたっけ。冬の寒い日に東京の自宅で焼酎のお湯割りを飲むと、心がほっこりと温まります♪

 

« 球磨焼酎はふるさとの誇るべき宝♪ みんなの球磨焼酎大感謝祭@東京 | トップページ | 2015年 謹賀新年♪   »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

東京」カテゴリの記事

球磨焼酎」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手土産はやっぱりふるさとのものがいいな♪:

« 球磨焼酎はふるさとの誇るべき宝♪ みんなの球磨焼酎大感謝祭@東京 | トップページ | 2015年 謹賀新年♪   »