お知らせ

  • <ブログの著作権について>
    ブログ「ゆうばがわワールド」の著作権は、運営者のゆうばがわに帰属します。このブログの写真や文章の無断引用・無断転載は、著作権法にもとづき禁じられています。 こちらに何の連絡もなく、写真や文章、取材内容を無断で利用して記事を作成するような、キュレーションメディアやブログ等への引用・転載は、固くお断りします!!! このブログの写真や記事の引用を希望される場合は、トラックバックやコメント欄にて必ずご連絡下さい。掲載の際はリンク先に「ゆうばがわワールド」を明記して頂くようお願いします。 © yuubagawa All Rights Reserved.

« 肥薩線一勝地駅、人気の記念入場券が13年ぶりにリニューアル♪ | トップページ | 球磨村の「一勝茶屋」、心癒されるお母さんのおもてなしに感動♪ »

2014年8月26日 (火)

やっぱりよかね!久しぶりに見た人吉花火大会

8月15日をふるさとで過ごすことがなかなかできなくて、もう何年も行く機会がなかった人吉花火大会。「よかねえ、たまには久しぶりに行ってみたかね・・・」。

4

私のつぶやきが聞こえたのかな(笑)、妹が誘ってくれたおかげで、数年ぶりに人吉の花火大会を見ることができました。

今年の夏は九州らしいスカッとした青空の日が少なくて、8月15日も小雨が降ったりやんだりという気まぐれな天気。ホントに花火大会できるのかなあ?心配しながら会場に向かいました。

2
夕方6時過ぎに人吉市役所隣にある芝生の広場に到着。それなりに人は多かったけど、スペースにゆとりがあって、ガツガツした場所取りみたいなことをする人もいなくて、マナーがいいですね♪ まだ明るい時間なので、来た人たちはみんなそれぞれレジャーシートを敷いて、食べものや飲み物を囲みながらのんびりとピクニックみたいに楽しんでいました。

「久しぶり、どぎゃんしとったね~」。あちこちでゆるやかに方言が飛び交うなかで、やっぱり地元の花火大会はよかね!!

1_2

午後7時半、バババ~ン!と花火大会がスタート。人吉花火大会は今年で60回目になるそうです。幼い頃には父に手を引かれながら、高校生の時は友達と、水の手橋を行ったり、来たりしながら見た花火のことをしみじみと思い出します。

3

プログラム順に花火の合間には地元のスポンサーの紹介や、メッセージ花火などのアナウンスが流れますが、これがまたローカル色豊かで面白いんです。球磨焼酎の本場だけに、焼酎の醸造会社が提供する花火はとても華やかです。

6_2

球磨川からそよぐ夜風が心地よくて、こんなに近くで迫力満点の花火をゆっくりと座って見ることができるなんて、東京の花火大会の人混みからは考えられないほど贅沢なひとときだなあとつくづく思いました。やっぱりよかね、人吉の花火大会!!

毎年、人吉花火大会のポスターには、人吉球磨地方の風景を舞台とするアニメ「夏目友人帳」のキャラクターが登場しています。2014年バージョンのポスターもすごく素敵なデザインです♪ 

Photo_2

「夏目友人帳」のキャラクターが描かれたポスターやうちわは、人吉市内の観光案内所や旅館、花火大会当日の会場などで販売されていたのですが、大人気であっという間に売り切れ!(お土産にゲットできなくて残念・・・)。くま川鉄道もこのポスターにちなんだデザインの記念乗車券を販売するなど、人吉花火大会は全国の「夏目友人帳」ファンの心をくすぐる楽しみな一大イベントにもなっています。

5

人吉城址のそばで、打ちあがる花火がゆらゆらと揺れながら、球磨川の水面に映る風景はとてもロマンチック♪ どこかそのへんで「夏目友人帳」のキャラクターたちがひっそりと花火を見ていても不思議ではないような気がします。ローカルムード満点で情緒あふれる人吉の花火大会、来年もまた行きたいな。

« 肥薩線一勝地駅、人気の記念入場券が13年ぶりにリニューアル♪ | トップページ | 球磨村の「一勝茶屋」、心癒されるお母さんのおもてなしに感動♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

くま川鉄道」カテゴリの記事

JR肥薩線」カテゴリの記事

人吉駅」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりよかね!久しぶりに見た人吉花火大会:

« 肥薩線一勝地駅、人気の記念入場券が13年ぶりにリニューアル♪ | トップページ | 球磨村の「一勝茶屋」、心癒されるお母さんのおもてなしに感動♪ »