お知らせ

  • <ブログの著作権について>
    ブログ「ゆうばがわワールド」の著作権は、運営者のゆうばがわに帰属します。このブログの写真や文章の無断引用・無断転載は、著作権法にもとづき禁じられています。 こちらに何の連絡もなく、写真や文章、取材内容を無断で利用して記事を作成するような、キュレーションメディアやブログ等への引用・転載は、固くお断りします!!! このブログの写真や記事の引用を希望される場合は、トラックバックやコメント欄にて必ずご連絡下さい。掲載の際はリンク先に「ゆうばがわワールド」を明記して頂くようお願いします。 © yuubagawa All Rights Reserved.

« 水上村の農家民宿「茶乃実」①、丘の上の一軒家で茶畑の眺望を満喫 | トップページ | 梅雨時の「田園シンフォニー」、BGMにはショパンの雨だれが似合う »

2014年6月 2日 (月)

泊まってみたよ農家民宿「茶乃実」②、自家製紅茶に癒される

P1070351

くま川鉄道の「田園シンフォニー」でせっかく終点の湯前駅まで来たので、水上村まで少し足を伸ばして「スルー」ではなく、「ステイ」の旅を体験してみました。

水上村の農家民宿「茶乃実」の朝ごはん♪とにかく朝が気持ちいいです!そしてごはんもお茶もとっても美味しい!!この日の朝食のメニューは、

  • 目玉焼きと畑でとれた野菜
  • 自家製味噌で作った味噌汁
  • 焼鮭
  • マカロニサラダ
  • 自家製の漬物家製の漬物
  • 金柑の甘煮
  • 自家製イチゴジャム添えのヨーグルト

P1070281

窓の外には昭和29年から大切にはぐくまれた美しい茶畑が広がる。シンプルだけど、とっても贅沢な朝を満喫できます。

P1070282
浜川さんが営む浜川園製茶は、農家民宿「茶乃実」の敷地内にあるそうです。昔ながらの製法で無農薬の美味しいお茶作りにこだわる浜川さんのお茶は、緑茶も紅茶も心から癒される味わいです。紅茶作りは15年前から試行錯誤で始めたのだそうです。

P1070364
球磨地方でも素晴らしいクオリティの紅茶が作られていることにビックリ!!しかもこの紅茶は無農薬栽培なのに100gでなんと400円です!!東京の紅茶専門店で無農薬の茶葉を買うならば相当値段が張ると思います(ファーストフラッシュだったら100gあたり2000円ぐらいはするだろう)。この紅茶は絶対にオススメ♪お土産にもとても喜んでもらえると思います。送料は自己負担になるけれど、地方発送も受け付けているそうです。

「茶乃実」の宿泊客は、湯呑みにたっぷりと注いだ美味しい紅茶が部屋でゆっくりと楽しめます。薫り高い紅茶なので、ぜひ砂糖やミルク抜きで味わいたい紅茶です。
P1070365

浜川園製茶には、お茶や紅茶のほか、緑茶塩や自家製のイチゴジャムなども販売されています。

P1070367
畑でとれたイチゴの選別作業中。農家民宿「茶乃実」では、春はイチゴ狩り、5月から6月にかけてはお茶摘みや紅茶作りなども体験できるそうです(ただし、繁忙期は除く。要事前予約)。

P1070277

農家民宿は初めて泊まってみたけど、すごく楽しかったです!!機会があれば、これからもどんどんいろんな農家民宿に泊まってレポートをしたいと思います。浜川さん、本当にお世話になりました。
P1070235
ここからは番外編。「茶乃実」からくま川鉄道の湯前駅に帰る途中で再び「水の上の市場」に立ち寄りました。どれもすごく美味しそう♪

P1070380

午前中ならば手作りのお弁当やお惣菜、地元ならではのおやつなどがずらりと並んでいます。市房山で登山やキャンプをする時は、ここで食べものを調達するのも楽しみのひとつになりそうですね。

P1070378

水上村に来たらぜひ食べたいのが「おたけさんまんじゅう」。子供からお年寄りまで地元の人たちにも大人気のおやつです。私も大好き♪

「おたけさん」とは市房山のことで、水上村と宮崎県との間にそびえる標高1722メートルの山のことです。かつては毎年3月16日に市房山の4合目にある市房神社に「おたけさん詣り」に来た参拝客に販売されていたまんじゅうなのだそうです。

「おたけさんまんじゅう」は、米粉で作った皮のなかにつぶあんが入っていて、もちもちしています。福岡の太宰府天満宮の「梅が枝餅」と食感は似ているけど、「おたけさんまんじゅう」のほうがずっしりと食べごたえがあります。

みなさんも機会があればぜひ、水上村を訪ねてみてくださいね。これから夏にかけてのシーズンは登山やキャンプ、ヤマメ釣りなどアウトドア派にもぜひおすすめです♪

P1070273

宿名:農家民宿「茶乃実」

料金:1泊2食6000円 (最大10名まで宿泊可能)

 設備:男女別トイレ、洗面所、ドライヤー、キッチン、囲炉裏など 

 電話番号:0966-46-0054
住所:熊本県球磨郡水上村湯山1818
 

その他詳細は直接お問い合わせください

« 水上村の農家民宿「茶乃実」①、丘の上の一軒家で茶畑の眺望を満喫 | トップページ | 梅雨時の「田園シンフォニー」、BGMにはショパンの雨だれが似合う »

旅行・地域」カテゴリの記事

くま川鉄道」カテゴリの記事

農家民宿に泊まる」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泊まってみたよ農家民宿「茶乃実」②、自家製紅茶に癒される:

« 水上村の農家民宿「茶乃実」①、丘の上の一軒家で茶畑の眺望を満喫 | トップページ | 梅雨時の「田園シンフォニー」、BGMにはショパンの雨だれが似合う »