お知らせ

  • <ブログの著作権について>
    ブログ「ゆうばがわワールド」の著作権は、運営者のゆうばがわに帰属します。このブログの写真や文章の無断引用・無断転載は、著作権法にもとづき禁じられています。 こちらに何の連絡もなく、写真や文章、取材内容を無断で利用して記事を作成するような、キュレーションメディアやブログ等への引用・転載は、固くお断りします!!! このブログの写真や記事の引用を希望される場合は、トラックバックやコメント欄にて必ずご連絡下さい。掲載の際はリンク先に「ゆうばがわワールド」を明記して頂くようお願いします。 © yuubagawa All Rights Reserved.

« くま川鉄道の「田園シンフォニー」、五感に響くお・も・て・な・し♪ | トップページ | 泊まってみたよ農家民宿「茶乃実」②、自家製紅茶に癒される »

2014年5月28日 (水)

水上村の農家民宿「茶乃実」①、丘の上の一軒家で茶畑の眺望を満喫

人吉球磨地方には二十数件の農家民宿があるそうで、機会があればいつか行ってみたいなと思っていました。今回はくま川鉄道の「田園シンフォニー」に乗って、終点の湯前駅からちょっと足をのばしてみました。水上村にある農家民宿「茶乃実」に滞在した時のことをレポートします。

P1070274_2

今回泊まった農家民宿「茶乃実」は、水上村湯山地区の広大な茶畑のなかにあります。オーナーの浜川さんご夫妻は製茶業を営みながら、野菜やイチゴなどを育てているそうです。その傍らで自宅の敷地内にあった古い牛小屋を改築して7年前から農家民宿を始めたのだそうです。

P1070271

「茶乃実」がある水上村の湯山地区までは、湯前駅から車で約20分。宿泊予約時に送迎をお願いしていたので、湯前駅まで迎えに来てくださいました。
P1070245


水上村はまさに「桜の里」。私が訪れた3月下旬は、市房ダム周辺に咲く約1万本の桜が満開でした。いい季節に来たなあ~~。久しぶりの水上村は本当に美しかった!!農家民宿「茶乃実」の浜川さんは、春はイチゴの栽培や出荷もされているそうで、とれたてのイチゴを届けるために途中で「水の上の市場」という物産館に立ち寄りました。

P1070284_3

市房ダム沿いの見事な桜を眺めながら、湯山方面に。水上村を訪ねるのは高校時代以来なのでとても懐かしくて、浜川さんといろいろなことを話しているうちに、茶畑の向こうに農家民宿「茶乃実」が見えてきました。

P1070250

とれたてのイチゴ&自慢のお茶での嬉しいウェルカムサービス♪写真を撮るよりも先につい、イチゴに手が伸びてしまいました(笑)。

P1070356

明るい陽射しがふりそそぐとっても心地よい空間。浜川さんご夫妻はこの農家民宿を始めるために、自分たちで水上村の山に入って木を伐り出し、製茶業や農作業と並行しながら、自らの手で少しずつ牛小屋をリノベーションされたそうです。上の写真の左手にある太い柱も、水上村の山から伐ってきたというからすごい!!

P1070263

 「茶乃実」は最大で10人まで宿泊可能。1階はビックリするほど広いリビングと、2階には和室が2部屋ありました。リビングからつながるログハウスには囲炉裏があって、ロフト部分にも寝泊まりできるそうです。一軒屋をまるごと貸切るようなスタイルなので、家族やグループでの宿泊にもおすすめです。
P1070290

夕食の前に散歩がてら「湯山温泉元湯」にレッツゴー♪宿から「元湯」までは徒歩で10~15分程度でちょうどいい散歩になりました。入湯料は大人400円、子供200円。「元湯」はかけ流しのアルカリ泉で、お湯がトロリとしてとても気持ちいい。お風呂上りに化粧水がいらない美肌の湯です。
P1070344
薪ストーブやピアノが置かれていて、居心地のよいリビング。ゆるりと球磨焼酎のお湯割りを飲みながら、おしゃべりしたり、読書をするのも楽しい。

P1070307

この日の夕食のメニューは、

  • 鹿肉の竜田揚げ、山ウドとふきのとうの天ぷら
  • ヤマメの塩焼き
  • 自家製こんにゃくのお刺身
  • 桜ごはん
  • 筍と人参、きくらげの炒め煮
  • 人参と大根のなます
  • お吸い物
  • 柚子の甘煮、煮豆
  • 自家製の漬物など

P1070308

野菜や味噌、醤油、こんにゃくなどはすべて自家製。地元の食材を生かした旬の家庭料理が嬉しい♪鹿肉は竜田揚げのほか、カレーや煮物に入れたり、ひき肉にしてハンバーグや餃子にするなど、地元では工夫しながら鹿肉を様々な料理に活用しているそうです。
P1070313_2

人吉球磨地方の食文化にはやっぱり焼酎が欠かせません。水上村の桜の花を浮かべた球磨焼酎のお湯割りを頂きながら、浜川さんとの楽しい語らいのひとときはつづきます。

 

« くま川鉄道の「田園シンフォニー」、五感に響くお・も・て・な・し♪ | トップページ | 泊まってみたよ農家民宿「茶乃実」②、自家製紅茶に癒される »

旅行・地域」カテゴリの記事

くま川鉄道」カテゴリの記事

農家民宿に泊まる」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« くま川鉄道の「田園シンフォニー」、五感に響くお・も・て・な・し♪ | トップページ | 泊まってみたよ農家民宿「茶乃実」②、自家製紅茶に癒される »