お知らせ

  • <ブログの著作権について>
    ブログ「ゆうばがわワールド」の著作権は、運営者のゆうばがわに帰属します。このブログの写真や文章の無断引用・無断転載は、著作権法にもとづき禁じられています。 こちらに何の連絡もなく、写真や文章、取材内容を無断で利用して記事を作成するような、キュレーションメディアやブログ等への引用・転載は、固くお断りします!!! このブログの写真や記事の引用を希望される場合は、トラックバックやコメント欄にて必ずご連絡下さい。掲載の際はリンク先に「ゆうばがわワールド」を明記して頂くようお願いします。 © yuubagawa All Rights Reserved.

« 肥薩線さくら紀行:川線編その④ 吉尾~瀬戸石 | トップページ | くま川鉄道の「田園シンフォニー」、五感に響くお・も・て・な・し♪ »

2014年4月22日 (火)

くま川鉄道の「田園シンフォニー」、待望の初乗車にワクワク♪

P1070440_3

3月下旬にくま川鉄道の話題の観光列車「田園シンフォニー」にようやく乗ることができた!!3月15日から運行をスタートしたこの列車は、「ななつ星」で有名な水戸岡鋭治氏がデザインを手掛けている。「田園シンフォニー」は観光列車として運行されるだけではなく、地元の人たちの通勤や通学の足としても活躍している。東京のぎゅうぎゅう詰めの満員電車からはとても想像ができない。おそらく日本一、優雅でぜいたくな通学列車ではないだろうか。

P1070203

くま川鉄道の人吉温泉駅でのれんを見ながらワクワクする。

P1070429_2

湯前駅(熊本県湯前町)にて、停車中の田園シンフォニーを発見!!今回は観光列車ではなく、普通列車として運行される時間帯の「田園シンフォニー」に乗ってみた。湯前駅から人吉温泉駅まではもちろん普通料金(690円)だ。

P1070445_2

「田園シンフォニー」のなかに一歩足を踏み入れたとたんに、そこは別世界。まるでカフェやリビングのようにくつろげそうな空間だ。

P1070436_2

ベージュっぽい黄色の車両は「春」、赤い車両は「秋」、チョコレート色の車両は「冬」を表現している。「田園シンフォニー」の車体には、ベートーベンの交響曲第6番「田園」の楽譜のワンフレーズが描かれている。

P1070433

ボックス席や床などいたるところに地元産の木材を使用している。

P1070450

P1070446_2

しばらく車内の雰囲気をお楽しみください。

P1070456

P1070467_2

P1070459

P1070465

湯前駅から人吉方面に向けて「田園シンフォニー」がいよいよ出発。

P1070464

この列車に乗ると子供も大人もみんなワクワクする。

P1070488

車窓から見えるのはまさに美しい春の田園風景だ。 田植えの時期や、秋に稲穂が実る季節はまた違った美しい風景を楽しめるだろう。

 

P1070493

ロングシートの脇には肥薩線関連や水戸岡鋭治氏の書籍を並べた本棚がある。自宅のリビングのようにくつろぎながら本のページをめくるのも楽しい。

P1070466_2

P1070497_3

こんなに素敵な通学列車で学校に通えるなんて、いいなあ・・・。

P1070509

人吉温泉駅に到着後、再び湯前方面に向かう「田園シンフォニー」。また会おうね♪

 

« 肥薩線さくら紀行:川線編その④ 吉尾~瀬戸石 | トップページ | くま川鉄道の「田園シンフォニー」、五感に響くお・も・て・な・し♪ »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道関連」カテゴリの記事

くま川鉄道」カテゴリの記事

♪♪田園シンフォニー♪♪」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くま川鉄道の「田園シンフォニー」、待望の初乗車にワクワク♪:

« 肥薩線さくら紀行:川線編その④ 吉尾~瀬戸石 | トップページ | くま川鉄道の「田園シンフォニー」、五感に響くお・も・て・な・し♪ »