お知らせ

  • <ブログの著作権について>
    ブログ「ゆうばがわワールド」の著作権は、運営者のゆうばがわに帰属します。このブログの写真や文章の無断引用・無断転載は、著作権法にもとづき禁じられています。 こちらに何の連絡もなく、写真や文章、取材内容を無断で利用して記事を作成するような、キュレーションメディアやブログ等への引用・転載は、固くお断りします!!! このブログの写真や記事の引用を希望される場合は、トラックバックやコメント欄にて必ずご連絡下さい。掲載の際はリンク先に「ゆうばがわワールド」を明記して頂くようお願いします。 © yuubagawa All Rights Reserved.

« 肥薩線さくら紀行:山線編その③ 真幸~矢岳 | トップページ | 肥薩線さくら紀行:川線編その① 人吉~西人吉 »

2014年4月13日 (日)

肥薩線さくら紀行:山線編その④ 大畑~人吉

木綿葉川(ゆうばがわ)の肥薩線さくら紀行・山線編その④

大畑駅(熊本県人吉市)の沿線に咲き誇る桜の花は、ため息が出るほど美しかった。

P1070192_2

 レジャーシートを敷いてお花見を楽しむ人たちが列車に向かってにこやかに手を振る。ほのぼのとした幸せをおすそ分けしてもらったような気がした。

P1070181

からりと晴れて気持ちがいい。春らんまんの大畑駅。

P1070183

P1070188

大畑駅は名刺だらけ。この日も多くの観光客が駅舎のあちこちに名刺を貼りつけていた。

P1070187

大畑駅では人吉球磨地方の郷土玩具「きじ馬」がお出迎え。素朴で愛嬌のある「きじ馬」を見るとなんだかほっとする。 

P1070191

やっぱり肥薩線は何度乗っても、どの季節に乗っても見どころがいっぱいで飽きることがない。もしも、九州を走る豪華列車「ななつ星」が昼間の時間帯に肥薩線を走れば、春の桜やスイッチバック、ループ線、球磨川など素晴らしい景色を満喫できて、列車の旅がより楽しめるはずだと思う。

P1070201_4

「いさぶろう・しんぺい」号は終点人吉駅に到着。駅のすぐそばにある大村横穴古墳群の桜も美しかった。

P1070552

人吉駅のホームでは、今も元気に駅弁の立ち売りを続けている菖蒲(しょうぶ)さんの笑顔が待っている。ロングセラーの栗めしや鮎寿司は、その日のうちに持ち帰って食べることが可能ならば、旅のお土産としても喜ばれる。

P1070198

SL人吉は石造りの機関車庫のなかで休憩中。 今シーズンの活躍にも期待♪

 

« 肥薩線さくら紀行:山線編その③ 真幸~矢岳 | トップページ | 肥薩線さくら紀行:川線編その① 人吉~西人吉 »

旅行・地域」カテゴリの記事

JR肥薩線 山線」カテゴリの記事

人吉駅」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肥薩線さくら紀行:山線編その④ 大畑~人吉:

« 肥薩線さくら紀行:山線編その③ 真幸~矢岳 | トップページ | 肥薩線さくら紀行:川線編その① 人吉~西人吉 »