お知らせ

  • <ブログの著作権について>
    ブログ「ゆうばがわワールド」の著作権は、運営者のゆうばがわに帰属します。このブログの写真や文章の無断引用・無断転載は、著作権法にもとづき禁じられています。 こちらに何の連絡もなく、写真や文章、取材内容を無断で利用して記事を作成するような、キュレーションメディアやブログ等への引用・転載は、固くお断りします!!! このブログの写真や記事の引用を希望される場合は、トラックバックやコメント欄にて必ずご連絡下さい。掲載の際はリンク先に「ゆうばがわワールド」を明記して頂くようお願いします。 © yuubagawa All Rights Reserved.

« 手書きのぬくもり「鉄聞」 | トップページ | 春風のなかで「はやとの風」を待つ 嘉例川駅 »

2014年2月20日 (木)

「田園シンフォニー」に乗ってみたい♪

こんにちは、木綿葉川(ゆうばがわ)です。このブログに訪れてくださってありがとうございます。

P1070434

「田園シンフォニー」、なんて優雅な響きのネーミングなんでしょう!!くま川鉄道で3月から走るという新たな列車、「田園シンフォニー」がとても気になっています。詳細はこちら 。この車両のデザインは「ななつ星」で有名な水戸岡鋭治氏によるもの。

「田園シンフォニー」という名前の通り、車体にはト音記号やベートーベンの交響曲第6番「田園」の音符が描かれています。春・秋・冬のイメージで構成される3つの車両の内装には、地元のヒノキ材が使用されているそうです。

驚くことに、「田園シンフォニー」は、人吉温泉駅から湯前駅を観光列車として走るだけでなく、朝夕は地元の足となる通学列車としても活躍する予定なのだそうです。東京のぎゅうぎゅう詰めの通勤ラッシュからは絶対に想像できないことです。おそらく日本一、贅沢で素晴らしい通学列車になるのでしょうね。

 

3月15日からのくま川鉄道の新しい運行ダイヤによると、観光列車の「田園シンフォニー」は、人吉温泉駅を11時11分に出発。12時18分に湯前駅に到着後、折り返し運転で湯前駅を12時31分に出て、人吉温泉駅に13時15分に戻ってくるのだそうです。このほかの時間帯にも普通列車としてサプライズで乗車できるチャンスもあるとのこと(予約不要)。

ただし、いつどの時間帯に「田園シンフォニー」が動くのかは、運行の3日ぐらい前までわからないそうです。学校から帰宅する時にこんなに素敵な車両ならば、一日の疲れも癒されそうでうらやましいですね。ちなみに普通列車としての運行は3月8日(土)からで、この日は運行開始セレモニーが予定されているそうです。

P1070486

くま川鉄道の車窓から見るのんびりした風景を思い出すと、胸がきゅんとします。地元では通学の貴重な足で、誰もがくま川鉄道や肥薩線に乗って青春時代を過ごしたなつかしい路線です。車窓からの美しい田園風景と「田園」のメロディーとのコラボレーション、私も早く「田園シンフォニー」に乗ってみたいです♪

« 手書きのぬくもり「鉄聞」 | トップページ | 春風のなかで「はやとの風」を待つ 嘉例川駅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

くま川鉄道」カテゴリの記事

♪♪田園シンフォニー♪♪」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

早速ですが、拝見いたしました。

本当にOPENしたばかりだったんですね(^_^;)

ありがとうございます。

機会があれば、乗りに来て下さいね!お待ちしています。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「田園シンフォニー」に乗ってみたい♪:

« 手書きのぬくもり「鉄聞」 | トップページ | 春風のなかで「はやとの風」を待つ 嘉例川駅 »